Upsala Ekeby(ウプサラエクビイ)

Upsala Ekeby・Gefle

ウプサラエクビイ・ゲフレ
Upsala Ekeby(ウプサラエクビイ)は1886年当初、
タイルとレンガのメーカーとして誕生しました。

20世紀に入ると、
Gefle(ゲフレ)窯などの同業社を次々と吸収・合併していきましたが、
1960年代から経営が悪化し
1973年に残念ながら閉鎖してしまいました。
その後工場は1980年代まで運営されますが、
それもやがて閉鎖しています。

その為今ではUpsala-Ekeby(ウプサラエクビイ)・Gefle(ゲフレ)の食器は、
希少価値が高いものも多く、
人気を集めています。
並び順: おすすめ - 価格 - 新着