Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)

Stig Lindberg

スティグ・リンドベリ
BRAND:Gustavsberg
Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)は、1916年スウェーデンのウミュー生まれ。
「グスタフスベリの三大巨頭」のうちの一人で、
スウェーデンならびに北欧が誇る最高の芸術家のひとりです。

代表作にはBersa (ベルサ) やSpisa-Ribb (スピサリブ) 、Adam (アダム) 、
Eva (エヴァ) 、Prunus (プルーヌス) など数多くあり、
そのうちのいくつかは、現在復刻されています。


Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)は、
1937年Gustavsberg(グスタフベリ)社に入社後
最初の3年間は、Wilhelm Kage(ヴィルヘルム・コーゲ)の
アシスタントとしてセラミック製造を学び、
その後Gustavsberg(グスタフスベリ)の専属デザイナーを経て、
1949年にはGustavsberg(グスタフスベリ)のアートディレクターに就任。
数々のヒット作を生み出していきました。

Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)のデザインは、
セラミック(陶器)を始めとして、装飾品、一点物の芸術品、ディナーウェアなどの実用品、
プラスティック製品、電気製品など分野は多岐にわたり、
他にもトランプの挿絵やテキスタイルのデザイン、
更にはパンフレット、ポスター、カタログ、広告、包装紙などのデザインも行っており、
日本でも1958年に西武デパートの包装紙をデザインしています。

更にStig Lindberg(スティグ・リンドベリ)は、
幼少時から絵画が得意で「ABC」「Musikbussen」「Krakel Spektakel Koper En Klubba」という
3冊の絵本も手がけています。
並び順: おすすめ - 価格 - 新着