ワケありGefle(ゲフレ)Zenit(ゼニット)ブルー コーヒーカップ&ソーサー

SOLD OUT
ご注文前に必ずご確認下さい
当店で扱っているこれらの商品は、数十年前に生産され、
現在では生産されていない希少な「ヴィンテージ」・「アンティーク」と言われている品で、
ほとんどが実際に使用されていたユーズド品となります。

各商品のコンディションをチェックした上で、
できるだけ詳細に記載するよう努めておりますが、
大切に使われてきた「風合い」として、明記されていない
細かいキズやシミ、目立たない程度のヨゴレ、黒点、色褪せなどがある場合もございます。

ヴィンテージ品ならではの「持ち味」として、お楽しみいただくことにご理解を頂いた上で、
ご注文頂けますようお願い致します。

また、出来る限り実物に近い画像を撮るよう心がけておりますが、
モニター上の画像と実物の色やイメージとが異なって見える場合がございます。
予めご了承くださいませ。

*状態に関してもっと詳しくお知りになりたい場合は、ご注文前にメールにてお問い合わせください。
生産国Sweden:スウェーデン
メーカーUpsala-Ekeby/ウプサラエクビイ・Gefle:ゲフレ
シリーズZenit:ゼニット
デザイナーHelmer Ringstrom:ヘルマー・リングストロム
製造年1956 - 1962年
サイズ(cm)カップ:Φ7.5cm(持ち手含まず)×H6.5cm ソーサー:Φ13.5cm
カテゴリカップ&ソーサー
状態 カップ:
中に製造時に出来たと思われる青い斑点が数カ所あります[写真参照]。 ペイントロスがわずかにあります。
カップ縁廻りに4.2cmのヘアラインが1本あります[写真参照]が、
よく見ないと分からないほど薄いものです。 ソーサー:
目立つ焼け跡のようなシミがあります。
ソーサー表面に製造時に出来た微細な凸が数箇所あります。
わずかですが、ガタつきがあります。
光に当てると分かるようなスクラッチがわずかですが見られますが、
ヒビ・欠けはなく良好な状態です。
Gefle(ゲフレ)窯のなかでも希少なシリーズして知られ、
ファンの多いシリーズ「Zenit/ゼニット」のブルーのコーヒーカップ&ソーサーです。
職人の手で丁寧に描かれた鮮やかなラインが象徴的でモダンなデザインのZenit(ゼニット)は、
Upsala-Ekeby(ウプサラエクビイ)のGefle(ゲフレ)窯のなかでも、
有名でコレクタブルなシリーズ「Zebra/ゼブラ」
(Eugen Trost/ユーフェン・トロスト デザイン)と
ほぼ同じサイズのフォルムデザインに、ペイントでラインが描かれています。
通常、状態のいいものですと、1万4000円 〜 1万6000円ぐらいで、
売られていることが多いようですが、
今回は、裏面にですが大きめのヤケシミがあるので、
お値段をおさえれるだけおさえました。
使用には問題ありません。

鮮やかな色使いによるデコレーションと洗練されたデザインで、
コーヒーがオシャレに飲めそうなモダンなシリーズですね。
アメリカンに淹れたブラックコーヒーや
ホイップクリームを浮かべたウインナコーヒーが似合いそう。

希少なシリーズですので、ぜひお早めにどうぞ。
Upsala-Ekeby/ウプサラエクビイ・Gefle/ゲフレ
[1886-1972 スウェーデン]
ウプサラエクビイ
1886年 ウプサラ・エクビー村で創業し、Gefle(ゲフレ)窯など多くの窯を次々と傘下におさめブランド化し、芸術性が高い優れた作品を発表していきましたが、残念ながら1973年には閉鎖してしまいました。その後、工場は1980年代まで運営されますが、それもやがて閉鎖しています。

Gefle/ゲフレ
[1910- スウェーデン]
ゲフレ
Gefle(ゲフレ)は1910年 創業のスウェーデンの陶磁器メーカー。
1936年にUpsala Ekeby(ウプサラ・エクビィ)に買収され、Upsala Ekeby社のGefle窯として製造を続けていましたが、1979年にその工場も閉鎖してしまいました。そのため希少なアイテムが多くコレクターの間でも人気が高い窯のひとつです。