Bing&Grondahl(ビングオーグレンダール)/Mexico(メキシコ)プレート:Φ23.5cm

SOLD OUT
ご注文前に必ずご確認下さい
当店で扱っているこれらの商品は、数十年前に生産され、
現在では生産されていない希少な「ヴィンテージ」・「アンティーク」と言われている品で、
ほとんどが実際に使用されていたユーズド品となります。

各商品のコンディションをチェックした上で、
できるだけ詳細に記載するよう努めておりますが、
大切に使われてきた「風合い」として、明記されていない
細かいキズやシミ、目立たない程度のヨゴレ、黒点、色褪せなどがある場合もございます。

ヴィンテージ品ならではの「持ち味」として、お楽しみいただくことにご理解を頂いた上で、
ご注文頂けますようお願い致します。

また、出来る限り実物に近い画像を撮るよう心がけておりますが、
モニター上の画像と実物の色やイメージとが異なって見える場合がございます。
予めご了承くださいませ。

*状態に関してもっと詳しくお知りになりたい場合は、ご注文前にメールにてお問い合わせください。
生産国Denmark:デンマーク
メーカーBing & Grondahl:ビングオーグレンダール
シリーズMexico:メキシコ
デザイナーJens H.Quistgaard:イェンス・クイストゴー
製造年
サイズ(cm)Φ23.5cm
カテゴリプレート
状態 製造時にできた黒い小さな点が表面にありますが、
それ以外はほんのわずかにスクラッチが見られるのみで、
艶もありヴィンテージとしては良好な状態です。
ロイヤルコペンハーゲンと100年以上にわたって技術を競い合った
今はなき北欧デンマークの陶磁器メーカー
Bing & Grondahl(ビング・オー・グレンダール)社による
「Mexico/メキシコ」シリーズのプレートです。

この「Mexico/メキシコ」シリーズは、
Jens.H.Quistgaard(イェンス・クイストゴー)が手がけており、
市場では見かけることが少ない希少なシリーズです。
Jens H.Quistgaard(イェンス・クイストゴー)は、
DANSK社の創始者としても知られており、日本の影響を強く受けたと言われています。
確かにこの「Mexico/メキシコ」シリーズは、どこか「和」の渋い雰囲気を見て取れます。

縁に沿って描かれた釉薬の流れによって出来る模様は、
光に当てると紫にも見え、艶やかで渋く深みのある味わい深いシリーズです。
これらは、それぞれひとつとして同じ出来のものはありません。


このMexico(メキシコ)シリーズのプレートは、
サイズが大きめなので、サラダとメイン料理を一緒に盛ったワンプレート用としても使えますが、
オススメは食卓の中央で天ぷらや煮物を盛ったりするのに使うことです。
そして、私なら絶対。。煮魚を盛るのに使います。
一気に高級感が出ますよね。
料亭の魚の煮物に見えますヨ。

この「Mexico/メキシコ」シリーズはコーヒーカップ&ソーサーもありますので、
食後の珈琲はぜひこのコーヒーカップ&ソーサーで一息ついたら、
幸せ度満点でしょうね。

普段遣いの器としてこの機会にどうぞ。
Jens H.Quistgaard/イェンス・クイストゴー
[1919-2008 デンマーク]
イェンス・クイストゴー
「DANSK/ダンスク」の創始者として知られているJens H.Quistgaard(イェンス・クイストゴー/JHQ)は、1950年-60年代にかけてスカンジナビアンデザインを牽引してきた北欧を代表するデザイナーです。
また、日本の陶磁器の影響を受けた言われており、一部の陶磁器のデザインにはそれが色濃く現れています。
Bing&Grondahl/ビングオーグレンダール
[1853-1983 デンマーク]
ビングオーグレンダール
王立のロイヤルコペンハーゲン社と100年以上に渡って技術を競いながら、芸術性に富んだ質の高い製品を製造してきたデンマークの陶磁器メーカーです。2社がライバルとして競い切磋琢磨した結果、デンマークの陶芸は大きく成長したと言われています。1983年にはロイヤルコペンハーゲン社に吸収されましたが、一部はそのまま引継がれ、今も制作され続けています。